~森は女子の味方~
はこねのもりからキレイ、始まる。

facebook twitter instagram
facebook twitter instagram
TOP > メディア > 一人で楽しむ森林浴〜自然のマインドフルネス〜

一人で楽しむ森林浴〜自然のマインドフルネス〜

一人で楽しむ森林浴〜自然のマインドフルネス〜

これまで様々な森林浴の方法を紹介してきました。今回は、「ネイチャーゲーム」の創始者であるアメリカ在住のナチュラリスト、ジョセフ・コーネル氏が考案した方法を紹介します。自然の中のマインドフルネスともいわれており、自然にチカラをもらって、こころと身体を整えることができます。そのいくつかを実際に取り組んでみた結果と共に紹介します。

森林浴のエクササイズ



森の中、一人で実施するものです。

①空を見上げ、太陽を見つける
②樹木が太陽のエネルギーを吸収し、糖分を作り出し、光合成によって酸素を補給していることをイメージする
③深く呼吸をして自分の肺をこの森の木々が作り出した酸素でいっぱいにする。そして、自分が息を吐くたびに、木々たちへのお返しとして二酸化炭素を送り出していると意識する
④自分と森が、呼吸を通してつながっていると感じる

どうでしょう。イメージすることや意識することが難しいと感じる人がいるのではないでしょうか。その場合は、うまくいかなくても大丈夫です。少しだけでもイメージや意識ができればまずはそれで十分です。

筆者は、大きな樹木がたくさん生えている近くの公園や、川沿いの樹木の多い場所でしています。朝する場合が9割ほど、その他は昼休みの時間帯です。10分以内の短い時間でできるのですが、終わると気持ちが穏やかになっていることを感じます。

 

自然とわたし

一人で、惹きつけられる自然がある場所で実施するものです。

①自分の心をとらえる自然(樹木や石など)を見つけ、その前に座る
②両手の力を抜き、手を膝の上に置く
③①で自分が選んだ自然から、自分が惹きつけられる自然の現象や特徴を探す
④見つけるたびに、膝の上に置いた指を軽く押して数える

 

筆者は、自宅近くにある公園のシンボルツリー(推定樹齢600年のかやの木)が惹きつけられる自然なので、その前に座ります。そして自然の現象や特徴を探します。この樹木の特徴としては、幹が太いこと、多くの枝が伸びている、そして、保存のために移植されたものであることなどが挙げられます。そして鳥がやってきました。そのように特徴や現象に気づいて指を軽く押していくと8回という結果が出ました。とてもすっきりした感じがあります。

他にも色々なやり方があり、日本シェアリングネイチャー協会のホームページのシェアリングネイチャーウェルネスのコーナーにいくつか紹介されています。

また、「空と大地が私に触れた〜自然のマインドフルネス〜」では、様々なイラストと共に多くの楽しみ方、一人で楽しむ方法、友人と体験をシェアする方法も掲載されています。

 

自然のマインドフルネスについて

マインドフルネスは、心を今に向けた状態であり、その状態へ到達する手段としてめい想が行われます。脳がメインテナンスされることで、ストレスをたまりにくくしたり、新たなアイデアが出やすくなったりする効果が知られています。今回紹介したエクササイズは、そのめい想を自然の中ですることになるのです。

ネイチャーゲームとは

最後にネイチャーゲームについて、どのようなものかを紹介します。

自然界の仕組みを様々な感覚を使って体験できる自然体験プログラム。

1979年アメリカのナチュラリスト ジョセフ・コーネル氏が発表。人間一人ひとりが持っている 見る、聞く、嗅ぐ、触るなどの感覚を生かして、身近な自然を体験し、それを共に分かち合うことで、生命の大切さを感じ、自然や環境への思いやりを育むというもの。

 

参考図書:空と大地が私に触れた〜自然のマインドフルネス〜 ジョセフ・コーネル著 公益社団法人日本シェアリングネイチャー協会発行

参考ホームページ:公益社団法人日本シェアリングネイチャー協会



この記事を書いた人

高田裕司(たかだゆうじ)

中小企業診断士、森林セラピスト、キャリアコンサルタント

経営コンサルタントとして、農業者支援と健康経営づくりに従事。
森林セラピスト、食と農のかたりべ(食農検定1級)として、皆が生き生きとなれるサポートを実施。
50坪ほどの家庭菜園で野菜づくりも。

TAROT

CATEGORY

RECOMMEND

アーユルヴェーダ・冬の養生法

アーユルヴェーダ・冬の養生法

立冬を迎え、いよいよ冬の始まりですね。 今年の冬は寒さが厳しくなるという予報ですが、感染症を含めて、どんな冬になるのでしょうか? 外気が低下してくると、体は体内(臓器)を温めようとするので、実は夏より...

フード ボディケア
おめでたい言葉「開運」のお話

おめでたい言葉「開運」のお話

「開運」と聞いて、何を思い浮かべますか?一粒万倍日などの開運日や、開運グッズ、開運祈願などでしょうか。開運とは運が開けるという意味であり、おめでたい言葉のため、年始によく見かけることが多いと思います。...

インタビュー etc
アーユルヴェーダ・秋の養生法

アーユルヴェーダ・秋の養生法

まだまだ暑く残暑が厳しい日もありますが、朝晩の空気は秋の気配を感じますね。 夏は火の性質ピッタ(PITTA)が優勢で、初秋は火の性質ピッタ(PITTA)の蓄積による症状がでやすいので、水分をたっぷりと...

フード ボディケア

KEYWORD

はこじょ施設情報
施設情報 森林セラピー®を活かしたイベントなどを開催しています!

森が教えてくれること

SNS