~森は女子の味方~
はこねのもりからキレイ、始まる。

facebook twitter instagram
facebook twitter instagram
TOP > メディア > 実録「身近な場所で樹木や草花を楽しんでみました」春編

実録「身近な場所で樹木や草花を楽しんでみました」春編

実録「身近な場所で樹木や草花を楽しんでみました」春編

春、暖かくなり、多くの花が咲き始めます。今回はテーマを「花と常緑樹」とあらかじめ決め、近くの3つの公園と神社、全行程で約3キロを歩きと小走りでまわりました。

出発は今回も8:30。気温は3度。冬とは異なり、遠くの山々はぼんやりと見えます。マスクをして、手袋を持って出発です。

 

歩いて5分の小さな公園

身体を温めるために小走りで近くの公園へ。さっそくボールを叩く音が聞こえてきました。そう、バスケットをしている子どもたちです。そして犬の散歩の方や、ドローンを飛ばそうと何やらセッティングをしている方もいました。

コブシ、そしてユキヤナギの花がちらほらと

この公園では、コブシの花が咲き始めていました。1本の木に5つほどの小さな花が咲いていました。ふわふわした花芽がたくさんあり、もうすぐ満開になる予感がします。いい匂いもします。そして、ユキヤナギも咲き始めています。こちらも小さな花が少しだけ。これから葉っぱと共に多くの花が咲くことでしょう。

モミノキやカシノキは変わらない姿で

常緑樹はモミノキやシラカシ、ヤマモモなどが夏と変わらない姿で葉をのばしています。特にモミノキの葉をつまんでみるといい香りがしています。

 

この公園からは、遠くの山々が望めるのですが、冬のようにくっきりと姿が見えるのではなく、ぼんやりとした景色。春らしい感じになってきましたね。

このまま少し離れた大きめの公園へ向かいます。

途中雪をかぶった富士山を、落葉樹のすき間から、ぼんやりですがしっかりと見ることができました。

 

大きな公園で楽しみます

大きな公園では、グラウンドにてユニフォームを着た少年野球の選手たちの歓声が聞こえます。見守る親たちの顔も見えています。その他のエリアには人影がありません。じっくりと花と常緑樹を楽しむことができました。

ヒイラギの花が咲いています

特徴のある黄色の花が咲いています。「痛っ!」触ろうとして、とげのあるヒイラギの葉に触れてしまいました。気をつけないといけません。香りもいいですね。

そしてツバキのピンク色の花も咲いています。

 

多くの常緑樹が楽しめます

クスノキは落ちている茶色い葉の香りと緑の葉の香りの両方が楽しめます、マテバシイは、分厚くてつるつるの葉っぱを触ってみるのも楽しいですね。樹木の下には大きいどんぐりが多数残っていました。シラカシ、タブノキ、備長炭の主な原料でもあるウバメガシは花芽や葉芽がくっきりとわかるようになっています。それぞれの樹皮を触ってみると固くしまった幹を感じることができます。

樹齢600年のシンボルツリー

そしてこの公園のシンボルツリーである。大きなカヤノキ。樹齢600年と言われているこの木は、触ると少し痛い葉があります。つまんで匂いをかぐといい香りがします。

 

ここから次の公園まで歩き始めました。途中、かんきつの香りがただよってきました。周りを見渡すと庭先に夏みかんあり。これが香りの原因でした。

景色のいい公園では様々な落葉樹あり

さて、別の景色のいい公園に到着しました。ここに植えられているのはソメイヨシノやイロハカエデなどの落葉樹が中心です。ソメイヨシノの冬芽(花芽)がふくらんでいます。そして、コマユミの木には、新しい葉が出てきていました。釣鐘状の花の残りとのコンストラクトが楽しいです。

 

地域の鎮守様にある常緑樹

今日はここからこの地域の鎮守様に立ち寄りました。ここにはクスノキ、スギ、ヒノキといった常緑樹があります。正月に初詣にいったときは、近所の方々が多くお参りしていましたが、今日は誰もいなかった。入り口のところには、梅の花がとてもきれいで、いい香りもしました。

 

花の咲く時期はさまざまです。それぞれの植物で花が咲く条件があり、それに応じて咲いていきます。

これからはサクラをはじめとして、多くの種類の花が咲きます。それとともに葉芽から新芽が開いていきます。樹木だけではなく他の植物も同様です。

今回のようにテーマを決めて公園や森林に行くといろんなことに気づくことができるのではないでしょうか。

 

カバー写真:梅(品種:思いのまま、別名「輪違い」(りんちがい))紅と白とピンクの3種類の花が咲く



この記事を書いた人

高田裕司(たかだゆうじ)

中小企業診断士、森林セラピスト、キャリアコンサルタント

経営コンサルタントとして、農業者支援と健康経営づくりに従事。
森林セラピスト、食と農のかたりべ(食農検定1級)として、皆が生き生きとなれるサポートを実施。
50坪ほどの家庭菜園で野菜づくりも。

TAROT

CATEGORY

RECOMMEND

健康とは?

健康とは?

去年から長引くコロナ禍で、改めて『健康とは何か』と見つめ直している方も少なくありません。医学や科学は時代と共に進化し続けているはずなのに、感染症や様々な病気が減らないのは、一体なぜなのでしょうか?コロ...

ボディケア
ビタミン豊富なカラフル春野菜の魅力

ビタミン豊富なカラフル春野菜の魅力

この時期は穏やかな気候で過ごしやすく感じる一方、体内のバランスを調整する自律神経が不安定になりやすく、ちょっとしたことで体調を崩してしまいがちです。そんな季節の体調管理に役立つのが栄養たっぷりの春野菜...

フード
野草と暮らすための便利アイテム

野草と暮らすための便利アイテム

すっかり春になりました。毎日、外に出たくてうずうずしております。 先日のはこじょ森林セラピーツアーに参加者の皆さん、ありがとうございました。オンライン講座になったため内容を変更し、野草を観察して名前を...

インタビュー etc

KEYWORD

はこじょ施設情報
施設情報 森林セラピー®を活かしたイベントなどを開催しています!

森が教えてくれること

SNS