~森は女子の味方~
はこねのもりからキレイ、始まる。

facebook twitter instagram
facebook twitter instagram
TOP > メディア > 幸せの基礎体力をあげるスローな食のススメ

幸せの基礎体力をあげるスローな食のススメ

幸せの基礎体力をあげるスローな食のススメ

私のライフコーチングやリトリートにいらっしゃるクライアントさんに、よく「幸せの基礎体力を上げましょう」とお伝えしています。

聞き慣れない言葉かもしれませんが、人が健康でいるために基礎体力が大切なように、幸福な人生を生きるためには日頃の充足感=幸せの基礎体力が非常に大切だと考えています。

心が枯渇していては、自己実現や目標達成も遠のきますし、仮にできたとしても真に満たされることはありません。

今日は私のハワイ島ライフの中から、日常をひたひたと満たし、幸せの基礎体力を上げてくれるスローな食をシェアします

我が家のスローなハワイ島ライフ


ハワイ島での我が家の暮らしは、いわゆるスローライフ型です。玄米を土鍋で炊き、干し椎茸や切り干し大根は自家製、カレーは市販のルウを使わず自分でスパイスを調合して作ります。

また、今年の夏はミョウガがたくさん手に入ったので、きゅうりと茄子、庭の紫蘇と生姜を使って柴漬け作りにも初チャレンジしました。

 

土鍋で玄米ひよこ豆ごはん

 

自家製パイナップルカレー

初挑戦の柴漬け

そもそも玄米食とか切り干し大根云々というと、「ハワイに住んでる人とは思えない」とよく言われますが(笑)

ちょうど結婚してハワイ島へ渡る頃から、健全な心身を作るための食事を意識し始め、マクロビオティックや食の陰陽に興味を持つようになっていました。

日本に帰国するたび、気になる料理本を買い求めては持ち帰ってきたのですが、残念ながらハワイ島ではそれらに載ってる美しく、かつ体が喜ぶような品を再現できないのが悩みでした。

食材が揃わないのです。

ハワイ島の食料事情

ここでハワイ島の食料事情についてお話ししておきましょう。

食材が揃わないと書いたばかりですが、やはり日系人が多いため、普通のスーパーでも日本の食材は、案外よく手に入ります。

ただし、選り好みしなければ、ですが。たとえば大根、白菜、ゴボウ、豆腐から味噌、醤油、こんにゃく、日本のカレールウまで。

アメリカ本土では、この手のものはアジアンマーケットに出向かないと買えない地域も少なくないので、この環境は恵まれていると言わなければなりません。

しかしそれでも、手に入らないものもありますし、先ほど挙げた切り干し大根など、たまに店頭で見かけても、すでに真っ茶色に酸化していたりで…。

また、カレールウも日本では豊富な種類の中からお気に入りのものを選べましたが、こちらでは、ほんの限られたルウしか売っていません。

それで、「だったら、いっそ自分で作ってみようか…!」となったのです。

やってみたら、とても豊かなことだった

知りたいことは何でもGoogle先生が教えてくれる時代。助かります。

切り干し大根なら、5ミリ程度の棒状に切った大根が、ほんの2、3日であの細い「切り干し大根」になります。

乾燥が進むにつれ甘~い香りがしてきて「そう言えば、大根ってこんな甘みがあったなぁ」と懐かしい香りに癒されます。


切り干し大根乾燥中


マクロビオティックの本に載っていたルウなしカレーは、とても素朴で優しいお味。

基本のレシピをアレンジして自分でスパイスを調合するのも楽しいですよ。

日本風のとろ~りカレーをルウなしで作れないかとあれこれ試し、ついに、仕上げにココナツクリームを入れると超!美味しくなることも発見しました。

 


柴漬けは、たくさん収穫したつもりの紫蘇の葉が、塩でもむとほんのわずかな量になってしまうのですね。

その後野菜と合わせて、日を追うごとにふつふつと発酵していく様子がまた興味深く、科学の不思議と先人の知恵に、思わず「へぇぇ!」でした。


このように、スローな食、スローなクッキングにはたくさんの発見と喜びがありました。

そのたびに心がフワッと上がります。食品添加物の摂取を減らせるだけでなく、お腹を満たしてくれるだけでもなく、心まで満たしてくれる、とても豊かなことでした。

「面倒」を「豊かさ」に変えるポイント

忙しい日常でいかに手間を省くかは、現代人のテーマです。が、手をかけることは自分(と家族)を大切にすることでもあります。

手間を「面倒」ではなく「豊かさ」に変えるには、とにかく無理をしないことがポイントです。

完璧は手放して、ゆる~く、小さく始めましょう。たとえば、夕飯の一品だけスローにしてみるとか。

「ねばならない」ではなく、「楽しむ」ことにフォーカスしましょう。

 

この記事を書いた人

ユリコ・ジョンソン(YURiKO JOHNSON)|ライフアーティスト

ライフコーチ

リトリートファシリテーター

バケーションハウス(貸別荘)経営

ハワイ島在住。

アメリカ人の夫と、猫2匹とともに素朴なアロハ的ゆたかなライフスタイル。小さなキャンピングカーでアメリカ本土を旅するのも夫婦の楽しみ。

人生の転機は、鬱をきっかけに自分と真正面から向き合ったこと。自らの経験から、個人セッションやリトリートで、フィットする生き方・自己実現をサポートする傍ら、写真や創作活動も。

 

 

 

 

 

 

 



TAROT

CATEGORY

RECOMMEND

冬はターメリックを活⽤しよう︕

冬はターメリックを活⽤しよう︕

私が⼤好きなスパイスカレーにはターメリックが⽋かせませんが、冬から春の季節の養⽣に⽋かせません。 アーユルヴェーダでは薬を調合する際には必要不可⽋なハーブとして⾼い価値を持ち、特にカパドーシャ(⽔の性...

フード ボディケア
胃腸を快適に保つ食事法

胃腸を快適に保つ食事法

年末年始は家族やお友達など、大切な人達とのお食事が増える時期です。 嬉しくて楽しいことですが、食べ過ぎや飲み過ぎで胃腸が疲れる時期でもあります。年末年始は胃腸の疲れから体調不良になるケースも多いので、...

フード ボディケア

KEYWORD

はこじょ施設情報
施設情報 森林セラピー®を活かしたイベントなどを開催しています!

森が教えてくれること

SNS