~森は女子の味方~
はこねのもりからキレイ、始まる。

facebook twitter instagram
TOP > メディア > 〜アロマと森林浴で心と身体をデトックスする簡単な2つの方法〜 

〜アロマと森林浴で心と身体をデトックスする簡単な2つの方法〜 

〜アロマと森林浴で心と身体をデトックスする簡単な2つの方法〜 
イベントの多いこの季節、スケジュールに追われ毎日を一生懸命走り続けることが当たり前になってしまい、ついつい疲れを溜め込んでしまっていませんか?

自分でも気づかぬうちにストレスや疲労が蓄積することで健康に問題が起こったりネガティブな考えが浮かんで来たり…
 
ではこんな時はどうしたら良いでしょう。

簡単にできる心と身体をデトックスする2つの方法をご紹介したいと思います。もし可能であれば1日コースを、もしそれが無理なら30分で出来る簡単な方法を実践してみてください。


一日森の中でゆったり「なんにもしない」をしてみよう

みなさんよくご存知の「くまのプーさん」。幼い少年クリストファー・ロビンが美しい森を舞台に仲良しの動物たちとゆかいな冒険を繰り広げるお話です。クリストファー・ロビンの親友くまのぬいぐるみのプーは、やさしくてのんびり屋で友達思い。やせる体操とハチミツを食べることが日課です。心優しいブタのぬいぐるみピグレットといつも元気なトラのティガー、悲観的で陰気なロバのイーヨーなど個性的な友達と一緒に100エーカーの森で毎日を楽しく自然をありのまま受入れながら暮らしています。無邪気なプーが森のなかをお散歩しながら人生を深く見つめ、友だちや自然に感謝しながら過ごす物語。本を読みながらこの物語の中の世界に入りプーたちと一緒に過ごす時間はとても心地の良い時間です。

プーさんとクリストファー・ロビンはいつも森の中で「なんにもしないをしない」をしています。
 
もしあなたが今、毎日を忙しく走り続けているなと感じていたなら、自分が子どもだった頃を思い出し、自然の中でリフレッシュしながら肩の力を抜いてゆったりと過ごしてみるのはいかがでしょうか。
 

では次は「なんにもしない」時間をゆっくりと過ごすのにおすすめの場所をご紹介したいと思います。


プーさんと仲間たちのようすを思い浮かべながら「箱根やすらぎの森」をお散歩しよう

はこねのもり女子大学の授業では年に数回「箱根やすらぎの森」のフィールドでヨガや森林セラピーを行っています。東京ドーム9個分の広さをもつ森の中には、なだらかな緑の傾斜が広がるおむすび広場や富士山を眺めることのできる森の広場、木々に囲まれた小道や小鳥とおしゃべりできるせせらぎなど、もしかすると鼻歌を歌っているプーさんたちに遭遇するのでは!と思わず想像してしまう場所がたくさんあります。

そんな森をただただお散歩してみてください。

森をお散歩することで得られる効果はたくさんあります。歩くことで身体の巡りが良くなり、エネルギー代謝が上がって太りにくくなる、新陳代謝が活発になって肌がキレイになるとされていたり美と健康を目指す女性のみなさんにとっていいことずくめです。また森の樹木から発散される芳香性物質(アロマ)には自律神経を安定させる作用があり、それを吸うことで疲れた心を癒し心身をリフレッシュする効果もあります。(ぜひ鼻をくんくんさせながら森を歩いてみましょう。)

気のあった仲間や家族とおしゃべりしながら、またひとりゆったりと自分と向き合いながら歩いてみると日常では得られない気づきや新しい発見があるかもしれません。

また敷地内にある森のふれあい館では、松ぼっくりやどんぐりなどの自然の素材を使った、大人も子どもも気軽に楽しめる木の実のクラフトも人気です。
森をお散歩したり、木の実のクラフトを作ったり、植物のチカラを借りながら五感を癒すことで、本来の自分を取り戻す時間を過ごせたらいいですね。

★箱根町立森のふれあい館★
https://www.hakone.or.jp/morifure/


30分あればできちゃう!お手軽アロマで香りの森林浴を楽しもう



リフレッシュしたいけどまとまった時間がとれないという時は、プーさんと森に出かけたつもりになってアロマの香りでお手軽森林浴を楽しんでみてはいかがでしょうか。プーさんの好きなはちみつを使っておうちで簡単にできるアロマクラフト作りをご紹介したいと思います。

【やせる体操とはちみつを食べることが日課のプーさん
~むくみすっきり!心も身体もほっと温まるバスオイル~】
所要時間:5分&入浴時間

●材料(1回分)
・サイプレス精油2滴
・ハチミツ大さじ2

●つくり方
カップにハチミツと精油を入れ、スプーンでよく混ぜる。その日のうちに使い切る。

●メモ
・サイプレス:すっきりとした森の香り。心身を引き締める働きが特徴的で、むくみや発汗過多を改善したり、集中力を与えます。また、生理痛や月経前症候群、更年期障害など女性の生殖器系のトラブル改善に役立ちます。
・はちみつ:消毒殺菌効果や炎症を沈める作用もあるので敏感肌の人におすすめです。肌をしっとりさせる効果もあります。


【子ども大人も仲間みんなで使える〜万能アロマクリーム〜】
所要時間:15分

●材料
・ ミツロウ 3g
・ホホバオイル 20ml
・ティートリー 2滴
・ラベンダー 2滴 

●つくり方
ビーカーにミツロウとホホバオイルを入れ湯せんする。ときどき竹串でかきまぜミツロウを溶かす。クリーム容器に入れ、徐々に固まってうっすら白くなってきたらエッセンシャルオイルを加え、さらに竹串でよくかき混ぜる。容器のふたは中のクリームが完全に冷めてから閉める。約1ヶ月で使い切ること。

●メモ
ミツロウ:ミツバチが巣を作るときに分泌するワックスです。皮膚をやわらかくして保護する成分が含まれていると同時に、おだやかな殺菌作用があります。
ホホバオイル:肌をやわらかくし、保湿する効果がある。抗酸化作用が強いオイル。
ティートリー:抗菌、抗真菌作用が有名。ニキビや水虫などの改善に。
ラベンダー:万能と呼ばれる香り。心身のバランスを整える。

ぜひ毎日の生活に気軽に「森」と「アロマ」を取り入れながら元気にビューティー&ハッピーな毎日をお過ごし下さいね。

参考文献
「最新版アロマテラピー図鑑」 佐々木薫 監修/主婦の友社
「知る・使う・アロマ」佐々木薫 監修/池田書店
「クマのプーさん」A.A.ミルン作・石井桃子訳/岩波少年文庫


この記事を書いた人

木村 容子

AEAJ認定アロマテラピーインストラクター/JAMHA認定メディカルハーブコーディネータ/神奈川県 県西未病観光コンシェルジュ/(一社)はこねのもりコンソーシアムジャパン代表理事

こころとからだを癒す箱根の森に魅せられ「はこねのもり女子大学」の運営に携わる。
ポータルサイト運営会社にて医療機関の取材を重ねるうちにセルフケアの大切さを実感。以前から興味のあった植物療法に注目し、アロマテラピーとハーブの資格を取得。毎日の生活に楽しく気軽に植物のパワーを取り入れながら健康でビューティー&ハッピーに過ごすことを目指す。一男一女の母。

CATEGORY

RECOMMEND

KEYWORD

はこじょ施設情報
施設情報 森林セラピー®を活かしたイベントなどを開催しています!

森が教えてくれること

SNS