~森は女子の味方~
はこねのもりからキレイ、始まる。

facebook twitter instagram
facebook twitter instagram
TOP > メディア > お正月明けのアーユルヴェーディックケア 〜消化力をサポートするスパイスのご紹介〜

お正月明けのアーユルヴェーディックケア 〜消化力をサポートするスパイスのご紹介〜

お正月明けのアーユルヴェーディックケア 〜消化力をサポートするスパイスのご紹介〜

2022年が始まりました。

皆様、年末年始はいかがお過ごしでしたか?

私は今年も「健康で豊かな毎日を過ごせますように」と、初日の出に拝みました。

願い事は願うだけよりも、その願いに伴う行動があってこそ叶うものだと思っています。

私はその願いを実らせるために、毎朝...

⚫︎太陽礼拝A・B(各2回)

⚫︎月礼拝2回

⚫︎呼吸法

⚫︎瞑想15分 をしています。

(他のヨーガのプラクティスは仕事終わりの夕方や休みの日にしています)

 

同じルーティンを毎朝やることによって、その日の自分の体調が良く分かります。

身長や体重が全く変わらなくても、体内の感覚や感情などは毎日違っているので、体の声に耳を傾けることは楽しいです。

体の内側の感覚が毎日違うのは、食べ物や行動、考え事などの思考、または天気や気圧、気温や湿度などが毎日違うのと一緒であり、その全てに影響を受けるからです。

人間の体は、こうした日々の変化の中で、バランスを取るために毎日、機能的に働いてくれています。

その中でも特に、体内の変化に影響を及ぼすのが食事です。

私達の体内の全ては食べ物に影響を受けます。

なので何を食べたか、どのようにして食べたか、何時食べたかによって、感覚が変わってくるのです。

皆様も年末年始は普段食べないものを食べたり、飲んだりして体の変化を感じていませんか?

食べ物は、気をつけて良い食事をしていても、栄養として体内に吸収されるものと、吸収されずに老廃物になるものがあります。

 

アーユルヴェーダでは、この老廃物のことを Mala(マラ)といいます。

そして老廃物が体内から正常に出ることが健康の条件なのです。

その老廃物(Mala・マラ)を体外に出す方法は...

① 大便  

② 小便  

③ 汗

の3つあります。

 

特に大便を出すことは健康を保つ上で非常に大切な役割の一つです。

消化を良くし、必要な栄養を体内で吸収させて、不要なものを大便として排泄させます。

消化⇨吸収⇨排泄

できるだけこのサイクルをスムーズにさせましょう。

便秘がちな方や、スッキリ便が出にくいという方は、消化を引き上げるスパイスを使って、先ずは消化力を上げることをおすすめします。

 

【消化力を上げるスパイスのご紹介】

⚫︎クミン

⚫︎コリアンダー

⚫︎カルダモン

⚫︎黒こしょう

⚫︎長こしょう

⚫︎ジンジャー

 

パウダー状のスパイスを使えば、お白湯に適量(250ccの白湯にスパイス1〜2g程度)を入れて手軽にケアができます。

食事の前後30分と食事中を避けて、ゆっくりと飲むようにしてください。

時間がある時には、ホールスパイス(それぞれ1〜2g)とスライスした生姜をミックスさせて弱火で3〜5分煮出して飲んでいただいても、チャイのように美味しく召し上がれます。飲みにくい場合には砂糖(てんさい糖やきび糖)やミルクやレモンなどを適量入れていただいくといいでしょう。

 

消化→吸収→排泄の機能を高められるスパイスを日常的に補って、老廃物(Mala・マラ)をしっかり出せる体を目指しましょう!


この記事を書いた人

【プロフィール】

Chico(ヨガインストラクター)

 

ヨガ指導歴13年。趣味はサーフィンと読書。
不整脈から起こる身体の不調がきっかけでヨガを始め、半年で身体の不調が改善したことを機にヨガに興味を持ちヨガ指導者になりました。身体の緊張や痛みを緩めることで、心の在り方や意識(精神)も変化したことを受け、整体法とヨガ哲学を織り交ぜたヨガクラスを展開しています。最近では腸活アドバイザーの資格を取得し発酵食のお料理教室や発酵食品のWSなども開催しています。

<patagonia プロセールス/Real Stone アンバサダー>

 

 

TAROT

CATEGORY

RECOMMEND

アーユルヴェーダの味覚学

アーユルヴェーダの味覚学

アーユルヴェーダでは、食物は薬であるという『医食同源』の考え方があります。食事をすることは、それ自体に治療の効果があり、食品の種類だけではなく、どのようにして調理して食べるか、どのタイミングで食べるか...

フード ボディケア
アーユルヴェーダ的腸活法

アーユルヴェーダ的腸活法

コロナ禍で腸活という言葉が定着し、今では沢山の腸活の情報に溢れています。 その情報をキャッチすれば、試してみたくなるものですが、自分の今の体質に合っていなければ逆アプローチになってしまい、体に毒素を増...

フード ボディケア

KEYWORD

はこじょ施設情報
施設情報 森林セラピー®を活かしたイベントなどを開催しています!

森が教えてくれること

SNS