~森は女子の味方~
はこねのもりからキレイ、始まる。

facebook twitter instagram
TOP > メディア > くしゃみが止まらない!辛い花粉症には食生活の改善が吉

くしゃみが止まらない!辛い花粉症には食生活の改善が吉

くしゃみが止まらない!辛い花粉症には食生活の改善が吉
春へと移り変わり、気持ちの良い季節が到来。そんな柔らかな陽気の訪れを素直に喜ぶことができない……なぜなら、春とともに花粉症が発症するから……。うららかな晴天でもむやみに外出できず、早く春が過ぎてほしいとさえ願ってしまうくらいにつらい、花粉症。くしゃみや鼻水、目のかゆみに集中力の低下などダイレクトに身体の不調に直結する花粉症の症状改善には、食生活の見直しがおすすめです。

「春」特有の変化に注意を

 日頃から体力や免疫力が低下していると、風邪を引きやすくなるのと同様に花粉症も重症化しやすくなります。普段から栄養バランスの良い食生活を心がけ、十分な睡眠をとること、ストレスを溜めすぎないことが重要です。特に、春は環境や気持ちの面でも変化が大きく、知らずのうちに疲れが蓄積しているケースも多いので要注意。加えて、季節の変わり目で気温変動が大きいことも心身に負担をかけ、ストレスの要因となり免疫力の低下につながります。変化の多い季節だからこそ、すこし立ち止まって自分のこころと身体を労わる時間をつくり、免疫力を上げ強い身体を作りましょう。

食べるものが自分をつくる

 私たち人間は、口に入れるものでできています。丈夫な身体をつくるのであれば、まず見直したいのは、食から。バランスの取れた良質な食事に加えて、しっかり摂りたい栄養素はフィトケミカル。フィトケミカルとは、野菜やフルーツ、ハーブなどの植物に含まれている化学物質のことです。色や香りとして五感で感じることが出来る成分のひとつ。抗酸化力が高く、アレルギー症状を強める活性酸素の働きを抑制・除去する効果があるといわれています。さらに、アンチエイジングや美肌にも効果的な種類が多く、女性は特に摂取しておきたい嬉しい栄養素なのです。
 代表的なフィトケミカルには、ぶどうに含まれる「ポリフェノール」やにんじんやトマトに含まれる「カロテノイド」、わかめや昆布に含まれる「フコダイン」などがあります。サラダボウルいっぱいの野菜を食べることは、森林浴と同じくらいの効果があるのだそう。花粉が辛い季節には、なかなか緑の多い場所に外出するのは困難ですが、食べる森林浴ならいつでも手軽に出来て、栄養バランスもバッチリ。おすすめは、野菜だけでなくフルーツも一緒にいただく「フルーツサラダ」。いちごやオレンジ、ぶどうなどフレッシュなフルーツを混ぜ合わせることでより多種類の成分を摂取出来るだけでなく、少し豪華なサラダに気持ちも上がるはず。美味しく健やかに、ストレスもオフ。

外食やファストフードで食事を済ませることが多くなると、不足しがちな野菜やフルーツ。同時にフィトケミカルも欠乏することに。ぜひ日常の中で意識的に色鮮やかな野菜やフルーツを取り入れてみてくださいね。

この記事を書いた人

岩間 歩

ヘルシーフード&ヘルスケア インストラクター

健やかに毎日を過ごすために必要なTipsを提案。
こころとからだに嬉しいヘルシーフードに特化。
執筆やレシピ提供、イベント開催など幅広く活動中。
フード、ヘルスケア全般の記事を担当。

CATEGORY

RECOMMEND

KEYWORD

はこじょ施設情報
施設情報 森林セラピー®を活かしたイベントなどを開催しています!

森が教えてくれること

SNS