~森は女子の味方~
はこねのもりからキレイ、始まる。

facebook twitter instagram
facebook twitter instagram
TOP > メディア > 夏の疲れをリセット 「心に効く」アロマトリートメント

夏の疲れをリセット 「心に効く」アロマトリートメント

夏の疲れをリセット  「心に効く」アロマトリートメント
厳しい暑さが続いたこの夏、疲れが取れずに溜まっていくのを感じている人も多いのでは。

その日の疲れはその日のうちに取るのが基本。でもそれが難しい人はすきま時間を使って自身のリセットを行うのがおすすめです。

そこで活躍するのが心と体を癒すトリートメント。トリートメントと聞くと、受けにいく時間がないから、、等の相談をよく受けますが、実はご自身で毎日身体に触れてあげるだけでも充分な効果を得られます。
 

「皮脳同根」

皮脳同根という言葉をご存じですか?

これは、皮膚(身体)と脳(心)の起源は同じであるため、皮膚は精神、心の働きと深い関係があるという考え方です。

母親の胎内で細胞分裂を繰り返した受精卵は、一部分がくぼんで神経管になり、そのまま深く内部に伸びて、神経系と脳を形成します。


外側にあたる部分の一部が脳になり、残りはそのまま皮膚になるのです。

お風呂に浸かると気持ち良く感じたり、美容院でシャンプーしてもらうと意思とは別に眠ってしまったり、お腹が痛い時に触ってもらうと心地良く感じて痛みが落ち着いたり、、


また、好きな人が出来る、楽しみなスケジュールが出来る等、脳に嬉しい刺激があると肌にツヤやハリがでる。


誰しもが一度はこのような経験をされたことがあると思いますが、これは生命の始まりとしてのルーツが同じである皮膚と脳が互いに影響しあうからです。


トリートメントの後になんともいえない幸福感や充実感を得るのは、身体だけでなく脳も深くリラックスし、心にも深く作用しているからなんです。


アロマトリートメントは、人の臓器の中でもっとも広いとされる皮膚を刺激し、同時にアロマ芳香により嗅覚を刺激して脳を癒す、非常にヒーリング効果の強いケアと言えます。


自身の身体を大切にし、セルフケアに時間を使うことは自己肯定感をあげる行為のひとつでもあると言われています。

 

アロマオイルの選び方



その際に選ぶアロマ精油も大切なポイントです。よくラベンダーはリラックス効果が得られるからと、香りが好きでもないのに選ぶ方もいらっしゃいますが、そもそもラベンダーはとても好き嫌いが出やすい香りの一つです。

いくら自律神経にアプローチする成分が入っていても、苦手な香りに包まれたままでは身体は休まりません。

例えばローズマリーがお好きであれば、一般的に謳われてる血行促進効果、デトックス効果だけでなくご自身の落ち着く香りで心も安らぎ、本当のリラクゼーション効果が得られます。

このように、精油には多くの効能が含まれてますがその時々で心地良いな、気持ちがいいなと感じるものを選ぶことが大前提。

なぜなら嗅覚と脳はダイレクトに繋がっているため、脳がその時の私たちに必要な香りかどうかを本能的に判断してくれているからです。

そのうえで自分の体調にあったアロマ精油を選ぶことが出来たら、心身のトラブルをより効果的に予防、改善できると言えます。


メンテナンスを続けることで日々の生活の質や、仕事のパフォーマンスが上がるという統計も出ています。

皆さんも身体や心が疲れた時こそ、セルフトリートメントはもちろん、 ときにはパートナーや、プロの力を借りて脳疲労と心を癒す時間をぜひ作ってみてくださいね。

 

 


この記事を書いた人

【プロフィール】

 Yong

 

ホテルスパセラピスト

IFAアロマ国際セラピスト

AEAJアロマアドバイザー

AEAJアロマインストラクター

ENVIRON プライマリー、アドバンスディプロマ

LaStone®セラピーストーンベーシック     

 

 本当の美しさとは心身の健康の先にあるものだと考えています。

時間と情報に追われ、高ストレス社会と言われる暮らしの中で日々の生活をエネルギッシュに過ごすためには、組織や細胞の酸化=老化によって起こる心身の変化や不調を整えることがとても大切です。

植物のエネルギーが凝縮されたアロマ精油を使用したプロダクトの紹介や、気軽に取り入れられるセルフマッサージ法等を通して五感に直接働きかけ、「抗ストレス」「抗酸化」をテーマとした内容を四季の自然の変化に合わせてご紹介していければと思います。

 

 

TAROT

CATEGORY

RECOMMEND

アーユルヴェーダ・秋の養生法

アーユルヴェーダ・秋の養生法

まだまだ暑く残暑が厳しい日もありますが、朝晩の空気は秋の気配を感じますね。 夏は火の性質ピッタ(PITTA)が優勢で、初秋は火の性質ピッタ(PITTA)の蓄積による症状がでやすいので、水分をたっぷりと...

フード ボディケア
森は「緑のダム」

森は「緑のダム」

今回は「緑のダム」と呼ばれる森林についてご紹介します。 まず、日本にどのくらい森があるかというと、2020年時点、日本の森林面積は2493万5,000ha。世界の森林面積(約40億6000万ha)に対...

インタビュー etc
アーユルヴェーダ・夏の食養生

アーユルヴェーダ・夏の食養生

湿度と暑さが増す夏は、体力と消化力が低下するため、内臓に負担を掛けない、消化しやすいお食事をすることをオススメします。 アーユルヴェーダ理論からお伝えすると、夏は火のエネルギーが増えますので、火のエネ...

フード ボディケア

KEYWORD

はこじょ施設情報
施設情報 森林セラピー®を活かしたイベントなどを開催しています!

森が教えてくれること

SNS