~森は女子の味方~
はこねのもりからキレイ、始まる。

facebook twitter instagram
facebook twitter instagram
TOP > メディア > 生野菜で健康美人に。ローフードで簡単体内デトックス

生野菜で健康美人に。ローフードで簡単体内デトックス

生野菜で健康美人に。ローフードで簡単体内デトックス
冬の間は、なにかと老廃物や毒素を体に溜めがちです。
「なんとなく体が重たいな…」「気分がすっきりしないな…」という方におすすめしたいのが、ローフード。

日々の食生活の中で不足しがちなビタミンやミネラル類、そして酵素を取り入れた食事で心身の調子を整えましょう。

ローフードとは?

ローフードとは、RAW(生の)FOOD(食事)のことです。

生の食材をそのままいただくことで、食物の持つ酵素や栄養素をそのまま取り入れられる食事法のこと。

摂氏48度以下の食物を食べることで、生きた酵素やビタミンなど熱に弱い栄養素を身体に摂り入れることが出来るのがローフードの特徴です。

ポイントは酵素

私たちの身体は、日々酵素を消費しながら身体や脳を動かしています。

肌の修復や髪の艶を保つためにも酵素は必須の成分なのです。

しかし、生まれた時から持っている酵素を日々削りながら生活しているため、ストレス社会に揉まれ、年齢を重ねる毎に体内の酵素は減少。

年を追う毎に傷の治りが遅くなったり、肌に艶がなくなるのにも、酵素の量が関係しているのです。

酵素が足りなくなると、消化不良を引き起こしたり、血液がドロドロになり頭痛や肩こりの原因となることも。

そんな酵素は熱に弱く、加熱すると失活してしまうことが弱点です。そのため、生でいただくことが重要なのです。

また、酵素は発酵食からでも取り入れることが出来ますよ。

そして、酵素以外にも生のお野菜やフルーツにはビタミンやミネラルを始め、食物繊維やフィトケミカル(※1)が豊富で美肌効果やエイジングケアの効果もあります。

腸内環境が整い、便秘解消や肌荒れ解消にも効果的です。

特に、旬のお野菜やフルーツは他の時期に比べてグッと栄養価も上がりますよ。

(※1)フィトケミカルとは:果物や野菜、豆類、海藻類などに含まれる植物性化学物質。現在1万種類以上確認されていますが、代表的なものに、ワインに含まれるポリフェノールや緑茶に含まれるカテキンなどがあります。抗酸化力や殺菌効果に優れていることが特徴です。

ローフードの取り入れ方は?

無理のない範囲で食生活に取り入れることがおすすめです。

食事の始めに生野菜のサラダを取り入れたり、食前にフルーツをいただくのも良いでしょう。

フルーツは食後のデザートとしていただく方が多いと思いますが、食前に食べることで消化の負担も減り、血糖値の上昇を緩やかにしてくれます。

冬はどうしても寒さから生野菜や生のフルーツを避けがちですが、柔らかな春の到来とともに心身ともに体内からスイッチしてみてはいかがでしょうか。

生野菜で体の内側からリフレッシュした後は、実際に緑に触れて春の訪れを感じることも、心身のデトックスに効果的です。ぜひお試しくださいね。

この記事を書いた人

岩間 歩

ヘルシーフード&ヘルスケア インストラクター

健やかに毎日を過ごすために必要なTipsを提案。
こころとからだに嬉しいヘルシーフードに特化。
執筆やレシピ提供、イベント開催など幅広く活動中。
フード、ヘルスケア全般の記事を担当。

TAROT

CATEGORY

RECOMMEND

アーユルヴェーダの味覚学

アーユルヴェーダの味覚学

アーユルヴェーダでは、食物は薬であるという『医食同源』の考え方があります。食事をすることは、それ自体に治療の効果があり、食品の種類だけではなく、どのようにして調理して食べるか、どのタイミングで食べるか...

フード ボディケア
アーユルヴェーダ的腸活法

アーユルヴェーダ的腸活法

コロナ禍で腸活という言葉が定着し、今では沢山の腸活の情報に溢れています。 その情報をキャッチすれば、試してみたくなるものですが、自分の今の体質に合っていなければ逆アプローチになってしまい、体に毒素を増...

フード ボディケア

KEYWORD

はこじょ施設情報
施設情報 森林セラピー®を活かしたイベントなどを開催しています!

森が教えてくれること

SNS