~森は女子の味方~
はこねのもりからキレイ、始まる。

facebook twitter instagram
TOP > メディア > 箱根と名のつく植物「ハコネコメツツジ」の物語

箱根と名のつく植物「ハコネコメツツジ」の物語

箱根と名のつく植物「ハコネコメツツジ」の物語
箱根には「ハコネ」と名の付く植物がたくさんあります。地名がついていますが、ハコネコメツツジを命名したのは・・・日本人ではなかったのです。箱根っ子のはこねのもり女子大学学長が味のあるイラストでご紹介!





 実際のハコネコメツツジの写真はこちら

この記事を書いた人

天野 湘子(あまの しょうこ)

はこねのもり女子大学学長

箱根町仙石原出身 幼少期~小学2年までを仙石原で過ごし 大学卒業後、また仙石原に在住しながら はこじょを立ち上げました。

CATEGORY

RECOMMEND

KEYWORD

はこじょ施設情報
施設情報 森林セラピー®を活かしたイベントなどを開催しています!

森が教えてくれること

SNS