~森は女子の味方~
はこねのもりからキレイ、始まる。

facebook twitter instagram
facebook twitter instagram
TOP > メディア > はこねの森からメッセージ ~和ハーブタロット星座別占い 12/7~12/13

はこねの森からメッセージ ~和ハーブタロット星座別占い 12/7~12/13

はこねの森からメッセージ ~和ハーブタロット星座別占い 12/7~12/13

箱根の森からメッセージ ~明⽇もみずみずしい⼀⽇になあれ~

下弦の月を過ぎ、来週15日(火)の新月へ向かって月は欠けてゆきます。振り返りや準備、休息などに良い時期。また、太陽は射手座、魚座海王星と緊張の角度、牡羊座火星とは調和の角度。盛り上がったわりに残るものがないなんてこともありそう。物事は広げすぎずポイントを抑えて集中が◎。


  •  
    おひつじ座[女帝(正位置)-塔(正位置)]
    ラッキーカラー:赤
    面白そうなことに食いつきたいと思ったら、動く前に、それってどうなの?と自問してみて。
  •  
    おうし座[戦車(正位置)-太陽(正位置)]
    ラッキーカラー:真珠色
    勝負事は、人に流されないくらいに、情熱を自分の中で高めてから、真っ向から行こう。
  •  
    ふたご座[死神(逆位置)-世界(逆位置)]
    ラッキーカラー:蛍光色
    チームの和にこだわり過ぎると、ゴールが夢で終わりがち。いろんな人がいるものと理解を。
  •  
    かに座[愚者(逆位置)-運命の輪(逆位置)]
    ラッキーカラー:モスグリーン
    日々、仕事を楽しみ進めることが結局は評価に繋がりそう。無理に高めようとしない方が◎。
  •  
    しし座[月(正位置)-法皇(正位置)]
    ラッキーカラー:青緑
    身内ウケを気にして好きにできないくらいなら、いっそのこと自分から公表してみよう。
  •  
    おとめ座[吊るされた男(正位置)-星(正位置)]
    ラッキーカラー:深紅
    人は互いに、自分の至らなさが、仲間や親子の絆、つながり深めていることがあるものです。
  •  
    てんびん座[吊るされた男(正位置)-死神(逆位置)]
    ラッキーカラー:パステルカラー
    やってみて出来なかったことに興味を持つ方が、人の役に立てなかった後悔より発展的。
  •  
    さそり座[法皇(正位置)-正義(逆位置)]
    ラッキーカラー:ネイビーブルー
    目の前のことに集中して吉。楽しいほうへ流されそうなら、先に公言しておくといいかも。
  •  
    いて座[愚者(逆位置)-女教皇(正位置)]
    ラッキーカラー:金色
    自分が目立っていいのかな?と気になっても冷静な視点を忘れなければ、そのままでOK。
  •  
    やぎ座[月(正位置)-隠者(正位置)]
    ラッキーカラー:シルバーブルー
    何か動かなきゃより、落ち着いて、ゆっくり考え事でも。プライベートを充実させると◎。
  •  
    みずがめ座[悪魔(逆位置)-力(正位置)]
    ラッキーカラー:淡いピンク
    実益を求めすぎると話がうやむやになりそう。本質に立ち返ると今必要なことがわかるかも。
  •  
    うお座[恋人(正位置)-太陽(逆位置)]
    ラッキーカラー:水色
    備えあれば憂いなしとは今のこと。本格的なスタートの前に、持てるものを棚卸してみて。

占いで使⽤した⿇⽻たんぽぽオリジナルの「和ハーブタロット」オフィシャルサイト https://waherb-tarot.jp

この記事を書いた人

麻羽 たんぽぽ

和ハーブと森の占い師・(株)森と紙ひこうき代表取締役・(一社)はこねのもりコンソーシアムジャパン理事・和ハーブインストラクター・占い師(西洋占星術、タロット)・ハーバルセラピスト・森林セラピスト・産業カウンセラー・神奈川県 県西未病観光コンシェルジュ上級

1972年東京生まれ。Webサービス系の企業で10年間、Webサービス企画に携わったのち、占いを学び、占い館等に出演。さらに西洋占星術の関連からハーブに興味を持ち、ハーブを学ぶ。
「生活を楽しみ、こころ豊かに暮らすこと」をテーマに、3つの癒し「占い・ハーブ・森林」を、「熱海の森・箱根・東京」を拠点に、研究し実践している。
著書『和ハーブタロット』https://waherb-tarot.jp/
WEB 麻羽たんぽぽオフィシャルサイト https://asahatanpopo.jp
ラジオ番組 『麻羽たんぽぽの 占いでわくわくワーキング』エフエム熱海湯河原 

TAROT

CATEGORY

RECOMMEND

アーユルヴェーダ・秋の養生法

アーユルヴェーダ・秋の養生法

まだまだ暑く残暑が厳しい日もありますが、朝晩の空気は秋の気配を感じますね。 夏は火の性質ピッタ(PITTA)が優勢で、初秋は火の性質ピッタ(PITTA)の蓄積による症状がでやすいので、水分をたっぷりと...

フード ボディケア
森は「緑のダム」

森は「緑のダム」

今回は「緑のダム」と呼ばれる森林についてご紹介します。 まず、日本にどのくらい森があるかというと、2020年時点、日本の森林面積は2493万5,000ha。世界の森林面積(約40億6000万ha)に対...

インタビュー etc
アーユルヴェーダ・夏の食養生

アーユルヴェーダ・夏の食養生

湿度と暑さが増す夏は、体力と消化力が低下するため、内臓に負担を掛けない、消化しやすいお食事をすることをオススメします。 アーユルヴェーダ理論からお伝えすると、夏は火のエネルギーが増えますので、火のエネ...

フード ボディケア

KEYWORD

はこじょ施設情報
施設情報 森林セラピー®を活かしたイベントなどを開催しています!

森が教えてくれること

SNS