~森は女子の味方~
はこねのもりからキレイ、始まる。

facebook twitter instagram
TOP > メディア > 【森林セラピーレポート】「箱根芦ノ湖森林セラピー®️基地」森の癒し効果と森林セラピープログラム

【森林セラピーレポート】「箱根芦ノ湖森林セラピー®️基地」森の癒し効果と森林セラピープログラム

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【森林セラピーレポート】「箱根芦ノ湖森林セラピー®️基地」森の癒し効果と森林セラピープログラム
5月27日(土)、箱根芦ノ湖森林セラピー基地、箱根やすらぎの森エリアにて、森林セラピーを行いました。

緑風さわやか「森ヨガとゆったり森さんぽ」〜森林の癒しの効果と手法を体験学習〜
AM「森ヨガ」お昼「おむすび弁当作り」
PM「森林セラピーツアー」「ワークショップ&講義」
筆者は、午後の「森林セラピーツアー」「ワークショップ&講義」の講師を担当しましたが、その際、あらためて実感した森の癒し効果や、当日の模様を一部お伝えします。

箱根ならではの森林セラピー日和

5月は天候変化が大きい時期。前日まで雨で、当日の天気が心配されるところでしたが、快晴とお天気に恵まれました。

新緑あざやかな森の上に、澄み渡って青々とした空と、今にも消えそうなかすかな綿雲。そこに富士山がくっきりと顔を出していて、「この空気感にこの景色はまさに箱根ならでは!」といった感じでした。
5月の陽射しにはすでに夏の強さがあり、日なたにずっといるとエネルギーが奪われてしまうくらいでした。ところが、これも森の恵みで、木陰に入るととても過ごしやすく、森で心も体もリフレッシュしていく、森林セラピー日和の1日でした。

雨上がりの森が心地よい理由

当日ひと足早く森に着き、下見をしていてあらためて感じたのは、午前中の森の気持ちよさ。加えて、雨上がりの森の気持ちよさでした。

雨上がりで気温が上昇すると、降った雨が蒸発していきます。このときマイナスイオンと共に、森の香りが森中に広まります。
自然豊かな森の土壌や植物の香りはとても心地よく、普段の生活ではなかなか味わえないこういったにおいに包まれると、清涼感と同時に幸せな気分になります。

科学的には、マイナスイオン効果や、植物の芳香物質であるフィトンチッドの効果、そして1/fゆらぎの効果などと説明されるところです。
しかし実際には、それ以上に感じるのは、森の動植物が雨の恵みをたくさん吸収し、そして朝陽を浴びて清々(すがすが)しく活動しだすような、生命の謳歌というか、生き物たちのいいエネルギーがしっかりと感じられるところです。

今回のプログラムと森林セラピーの特徴

【今回の森林セラピープログラム】
1.心と身体の健康状態チェック
  だ液アミラーゼ測定 / セルフケアシート記入
2.五感を開くワーク
3.ゆったり森さんぽ
4.振り返りシート、セルフケアシート記入
5.暮らしに活かしていく(ミニレクチャー)

森林セラピー®️の特徴は、簡単に言うと、三つあります。
1)森林浴の癒し効果が科学的に検証された森で実施すること
2)参加者のコンディションをフォローしつつ実施すること
3)心身の健康維持や増進に活かすためのプログラムであること
森林セラピーに特徴的であるのは、無理なく安全に実施していくために、事前に「健康状態チェック」を行うこと。そして森林セラピストが参加者のコンディションをフォローしながら、参加者に合わせたセラピープログラムを実施することです。
また、森林セラピーでの貴重な体験の「振り返り」を行い、森で実感した癒し効果などを、日常生活にも持ち帰り、暮らしに活かしていくのです。

森林セラピーを振り返り、暮らしに活かしていく

今回参加された方々は、森林セラピーを振り返り、「新緑がとてもきれい」「森の空気感が違う」「コケが可愛かった、触ると気持ちいい」「森のにおいがいい」「景色がどんどん変わった! 湖が見えた時は感動!」「鳥の声がこんなにも」「水の音よかった」「登りがきつかった」「富士山が見れた」などと言っていました。

都内在住のある女性は、下記のように「振り返りシート」を記入していました。


「振り返ってみると、今回皆さんは森でさまざまな体験をされたことと思います。全く同じ体験は難しいですが、日常生活でもちょっとした工夫で、同じような体験はできませんか? 何か今すぐ日頃の生活の中で、できそうなことはありませんか?」
と参加した方に聞いてみると、
「近くに緑のある公園があるので、そこをときどき歩いてみようかな、と思いました」
とお答えいただきました。

せっかく体験した森林セラピーの良さを日常生活にも広げていけるように、そしてまた箱根の森に来て、四季折々の森の良さを味わっていただけるようにと願っています。

この記事を書いた人

新行内勝善(しんぎょううち かつよし)

心理カウンセラー、森林セラピスト、精神保健福祉士。

東京メンタルヘルス社にて、メンタルヘルス相談や、心の病からの職場復帰をサポート。
職場復帰プログラムでは森林セラピーを導入。
また、スクールソーシャルワーカーとして小中学校の子どもたちと家庭をサポート。

CATEGORY

RECOMMEND

ヨガのキ・ホ・ン☆読むヨガvol.1

ヨガのキ・ホ・ン☆読むヨガvol.1

読者のみなさま、こんにちは!はこねの森女子大学ヨガインストラクター兼セラピーラボライターの龍崎です。過去記事では日常の豊かさのヒントになる取材記事をはじめ、森ヨガの魅力やヨガのHow to~を発信して...

ボディケア

KEYWORD

はこじょ施設情報
施設情報 森林セラピー®を活かしたイベントなどを開催しています!

SNS