~森は女子の味方~
はこねのもりからキレイ、始まる。

facebook twitter instagram
TOP > メディア > 自分の強みを生かして、弱点は克服しなくて良い!?

自分の強みを生かして、弱点は克服しなくて良い!?

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
自分の強みを生かして、弱点は克服しなくて良い!?

お部屋の中でも森林浴!?

みなさんこんにちは!はこじょ講師の龍崎です。

私事ですが私のお部屋の中では、音楽をかけて、アロマが香るようにしています。

先日友人が遊びにきた際には、バリの民族楽器ガムランの音で奏でられる、いわゆる「バリミュージック」と言われるネイチャーソングをかけていました。

ゆったりとした曲調のガムランの音と共に、時に鳥のさえずりや水の音なども入り混じるバリの音楽を聴きながら

「なんかお部屋の中なのに森林浴しているみたい~気持ちがいいね」

と言って、友人はそのままお昼寝していました。


はこじょ森林セラピーラボでは…

『森林浴をすることで心も身体も健康を促す効果・効能』

について情報発信をさせて頂いております。


なかなか森林のある場所へ行けない方も、音や香りを工夫するとお家の中でも森林浴のような感覚が得られるかもしれませんね。


あなたの強み、あなたの弱みは何ですか?

さて前置きが長くなりましたが、今回のテーマは『自分の強み、弱み』についてです。

あなたは自分の強み、弱みを理解していますか?


自分の強みとは…自分の得意なこと、感覚的には“ワクワクする”と感じること

自分の弱みとは…自分の苦手なこと、感覚的には“めんどうだ”と感じること


自分の強みを生かせている時というのは、人は楽しいと感じます。

どんなに忙しくて体力的にしんどいことでも、精神的には充実しているためやりきることができたりします。


逆に自分の強みを生かせず、弱い部分で対応せざるを得ない時は、

体力的にはしんどくないことでも、精神的には辛くストレスを感じたりします。


自分の強みと弱みを自分自身で理解することは、仕事や人間関係においてもスムーズな関係を築く上でとても役に立ちます。

逆に自分の強みや弱みを分からずに、与えられたもの、求められることに全て応えようとしていると、心身共にストレスがたまり悪循環になることもあるかもしれません。


自分の強み、弱みの見極め方はあなた自身がどう感じるかが手がかり、ヒントになります。

ある仕事やお願い事を頼まれた場合、どう感じるのかを自分の心に聞いてみてくださいね。


自分の強みを生かして、弱点はおまかせする!?

自分の強みや弱みをある程度理解できた方は、

『自分の弱みは人にお任せする』

という方法を試してみてはいかがでしょうか?


人それぞれ必ず得意なこと、不得意なことというのがありますね。


自分が得意とすることを、「苦手」だと感じている人もいます。

自分が苦手だとすることを、「得意」だと感じている人もいます。


つまり自分の得意を伸ばして、苦手なことはそれを得意な人におまかせするという方法はお互いにとってWin‐Winな関係が成り立ちます。

全てを自分でこなすことは時間的にも、精神的にも多くのエネルギーを要します。


あなたの一生をあなたらしく過ごしていくアイディアとして…

苦手なことを克服することは悪いことではありませんが、極端な話、人の一生、時間は限られています。


限られた一生を自分らしく、心豊かに過ごしていく一つの案として

『自分の強みを生かし、弱点を克服せず、それを得意な人にやってもらう』

という発想は頭の隅においておくと、時に自分自身の心の助けになり得るかもしれません。


完璧な人間は誰一人としていません。


『できないことがあっても良い、それをできる人にやってもらう』

真面目な方や、自分に厳しい方ほど、人に任せる、お願いすることが難しく感じる方もいらっしゃるかもしれません。

しかしそんな方ほど時に自分を甘やかして、心にゆとりをもたせてみても良いかもしれません。

そうすることで自分自身、そして自分の大切にしたい人、家族や友人に対しても優しく、気持ちよく接する時間が増えていくと思いますよ。



この記事を書いた人

龍崎 紗也加

ヨガインストラクター・はこねのもり女子大学講師

体と心に効くヨガを提案・実践中。
海の近くに移住し、ヨガ・サーフィン・野菜作りなど自然と親しむ生活を送っている。

CATEGORY

RECOMMEND

KEYWORD

はこじょ施設情報
施設情報 森林セラピー®を活かしたイベントなどを開催しています!

森が教えてくれること

SNS