~森は女子の味方~
はこねのもりからキレイ、始まる。

facebook twitter instagram
TOP > メディア > バタバタ師走を元気に乗り切る!忙しい時の身体の整え方とは?

バタバタ師走を元気に乗り切る!忙しい時の身体の整え方とは?

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
バタバタ師走を元気に乗り切る!忙しい時の身体の整え方とは?
1年で最も忙しい時期といえば、年末。

仕事納めのためにバタバタ…、忘年会に納会と飲み会続きでバタバタ…、クリスマスにお正月の準備、家の大掃除とバタバタ…、とにかく大忙しの師走。

体調を崩している場合ではないと思っていても、身体は正直なもの。きちんとメンテナンスをしないと悲鳴を上げます。そんな時間もない忙しい師走にこそ必要な身体の整え方をお教えします♪

①自分時間を作ること

年末が近づくにつれて仕事量も、遊びのお誘いも増え、ダブルブッキングを避けるためだけに行うスケジュール管理が増えていきます。

職場や取引先、気の合う仲間との時間は楽しく大切な時間だと思いますが、時には自分の時間を作ることも大切です。

忙しい毎日の中では、自分の時間はないがしろにしがち。気がつくと、ひとりの時間が全く無く、知らぬ間にストレスを抱えることになっているなんてことも。

あらかじめ、スケジュール帳に「誰にも会わない日」「ゆっくりする日」と記して、時間を確保することがおすすめです。

②リラックスする時間を作ること

自分の時間を確保したら、しっかり休養してこころと身体を癒やしてあげることが大切。休養には消極的休養と積極的休養の2種類があります。

消極的休養とは、睡眠や休息のことを指し、ゴロゴロしたりして身体を休ませること。積極的休養とは、仲間とコミュニケーションを取ったり、身体を動かしてリフレッシュすることです。

消極的休養は、休養の基本でとても大切なことですが、一定の時間ゴロゴロしたら、外に出かけると良いですよ。お出かけには森林浴がおすすめ。

森林の中を歩くだけで、自然の匂いに癒やされますし、ウォーキングすることで、適度な運動に心身ともにリラックスします。

③食事バランスを考えること

年末は飲み会や食事会へ行く機会が多くなりますよね。アルコールや油ものの摂取量も普段よりも増えてしまいます。

お酒を飲みすぎた次の日には柿やグレープフルーツで消失したビタミンや水分を補給してあげてくださいね。

特に、ビタミンCは日頃から意識して摂ってあげると肝機能の低下予防になります。

また、油ものや塩分を摂りすぎてしまった後には、水分量の多いフルーツや生野菜がおすすめ。

フルーツや生野菜は、塩分排出に欠かせないカリウムも豊富に含まれています。多くのビタミン・ミネラルも補給出来、忙しさでカサカサになったお肌を潤わすにも効果的です。

忙しい時期にこそ、休養や食事を意識して整えてあげると、ただ忙しいだけでなく有意義に楽しく過ごすことが出来ます。ぜひ試してみてくださいね。

この記事を書いた人

岩間 歩

ヘルシーフード&ヘルスケア インストラクター

健やかに毎日を過ごすために必要なTipsを提案。
こころとからだに嬉しいヘルシーフードに特化。
執筆やレシピ提供、イベント開催など幅広く活動中。
フード、ヘルスケア全般の記事を担当。
blog:http://ayumiiwama.com/

CATEGORY

RECOMMEND

ヨガのキ・ホ・ン☆読むヨガvol.1

ヨガのキ・ホ・ン☆読むヨガvol.1

読者のみなさま、こんにちは!はこねの森女子大学ヨガインストラクター兼セラピーラボライターの龍崎です。過去記事では日常の豊かさのヒントになる取材記事をはじめ、森ヨガの魅力やヨガのHow to~を発信して...

ボディケア

KEYWORD

はこじょ施設情報
施設情報 森林セラピー®を活かしたイベントなどを開催しています!

SNS