~森は女子の味方~
はこねのもりからキレイ、始まる。

facebook twitter instagram

9月初旬はまだ残暑残る季節。芦ノ湖畔は平地よりも標高が高く、湖畔の涼風を感じに来ませんか?

箱根芦ノ湖畔のパワースポット「箱根九頭龍の森』で行う「森ヨガ」と「森林セラピー」。五感を聞き自然と触れ合う体験をしていきます。森や木にゆったりと自分を委ねることで本来の自分を取り戻していく感覚、色々なことがつながる一方で開放される感覚を味わいながら、夏から秋へ、心と身体をシフトしていきましょう。

ヨガや森歩きが初めてという方、男性やペア、またお一人様も、先生やサポートスタッフがいるので安心して参加できます。ヨガマットはご用意していますので、手軽なスタイルでお越しください。

日時
2018年9月9日(日) 11:00~15:30
場所
箱根九頭龍の森 ※雨天時は会場変更:Fun Space 芦ノ湖キャンプ村 レイクサイドヴィラ
定員
30名
参加費
2,000円
受付開始時間
10:30
集合場所
<晴>ザ・プリンス 箱根芦ノ湖(別館テラス前)<現地集合> <雨>Fun Space 芦ノ湖キャンプ村 レイクサイドヴィラ(多目的ホール)<現地集合>

受付終了しました

授業内容

【1限目】森ヨガとクリスタルボウルのコラボレーション

パワースポット箱根九頭龍の森の中、響き渡るクリスタルボウルの音の“重なり”が織りなす空間に身をおいてみましょう。ヨガのポーズでカラダの無駄な力を抜き、アタマを空っぽにし「響・感」(kyoukan)してみる。 特に午前中の森には、リフレッシュ効果のある植物の芳香物質「フィトンチッド」が一日の中でもっとも多いとされています。 箱根の森の中の大きな空の下で音色に包まれながら「アタマ・カラダ・ココロ」に響く癒しの時間を体験してみませんか?

担当講師

KUON-0909.jpgKUON(ヨガインストラクター)
自身の体調変化や出産の経験から、身体が動くと気持ちも変化することを楽しんでもらいたいと願い、幅広い年齢層や様々な状態の方へヨガを展開していきたいと日々探求。風通しのいいからだ作りを目指している。現在は、大手ヨガスタジオの立ち上げやインストラクターの育成に尽力しながら現場力を大切にしたいという思いでヨガスタジオ、ダンススタジオ、スポーツクラブ、高齢者施設等でクラスを担当。親子ヨガやペアヨガ等、イベントも精力的に行い絆の大切さを広めている。

担当講師

hukushima-0909.jpg福島照代(クリスタルボウル・サウンド・プレイヤー)
この不思議な音を、柔らかくて穏やかなひととときを、みんなに届けたい。 「癒し」としての演奏を主軸に「アート・パフォーマンス」としての演奏、ふたつの視点からの演奏。 演奏会、出張演奏、地域イベントでの演奏、福祉施設へのボランティア演奏など活動中。 多摩美術大学卒業。絵画、クラフト、写真撮影などのアートワークも行う。二児の母。レイキヒーリング・プラクティショナー。


【2限目】ウォーク&リラックス

森林セラピストによるガイドとともに森林散策をするプログラム「森林セラピーⓇ」です。五感を 開き、自然と触れ合う体験をしていきます。森や木にゆったりと自分を委ねることで本来の自分 を取り戻していく感覚、色々なことがつながる一方で解放される感覚を味わいながら、夏から秋へ、心と体をシフトしていきましょう。
そして箱根九頭龍神社参拝と、ピクニック気分で楽しむ森のランチタイムもお楽しみに。
※「森林セラピー®」とは「森林セラピー®基地」を活用して「森林セラピスト®」が行う健康増進プログラムのこと。「森林セラピー®基地」とは、科学的エビデンスに基づいて健康増進効果がある森として、認定された森や地域のことをいいます。

担当講師

kudou.jpg工藤知恵 (森林セラピスト、アロマセラピスト・インストラクター)
森林セラピスト、アロマセラピスト・インストラクター、ハーバルセラピスト、アーユルヴェーダセラピストとして様々な現場を経験。 セラピストや講師として幅広く活動しながら都内、各地でPRイベント等多数参加出演。 森林浴や森林セラピーを開催運営し、セラピー関連の執筆とともに、イベント、コラム監修に従事する。 生活の木原宿表参道校にて自然療法講座「日本の森・ハーブとアロマと森林セラピー植物時間」講師として、自然の大切さと現代人のより良く生きる生活術を多くの人に体感してもらいたいと、セラピーの普及に努めている。

 

【未病を癒すミニ講座】
東洋医学における人と自然の関係
~秋の養生法~

東洋医学では人と自然は相応しているとする考え方をしています。その上で、秋に入りたての頃の時期に取り入れたい養生のポイントをお伝えします。

担当講師

神奈川県未病観光コンシェルジュ

特典

①天女さまのおむすび

present01.jpgおむすびは食文化史研究家として著名な永山先生の監修のもと、厳選した国内産のお米と良質な素材、添加物を含まない材料で作るこだわりのオリジナル健康おむすびです。 内容は当日のお楽しみ♪


maker.jpg「弁当企画監修」永山久夫先生
食文化史研究家。古代から明治までの食事復元研究の第一人者で、長寿食や健脳食の研究者でもある。長寿村の食生活を長年にわたり調査しており、古代食や長寿食、情報化時代の頭脳食などをテーマにした講演やメディアへの出演も多い。


②ミネラルウォーター

present02.jpg箱根の森から <ナチュラルミネラルウォーター>※写真右
富士箱根伊豆国立公園に指定されている箱根生まれの天然水
雄大な自然が育んだ、貴重な名水です 。

③唾液アミラーゼ測定によるストレス度チェック

④未病を癒すミニ知識『未病を癒す魔法のノート2018年9月9日号』

⑤箱根の銘菓

参加者の声 (2018年6月実施のアンケートより抜粋)

  • 普通のハイキングと違って、ゆっくりお話しを聴きながら森歩きができたので楽しく癒されました。おむすびも美味しかったです。
  • 1人参加でしたが、周りの参加者や先生とお話ししたり、ヨガ&森林に癒されてとてもココロほぐれました。
  • とてもリラックスできておにぎりも美味しくコンセプトにも興味がわき、自分でも作ってみたいと思いました。ヨガも気持ち良く植物の名前にも興味がわきました。
  • 普段運動をしていないので、ついていけるか心配でしたが、1限目、2限目とも初心者の私でもついていけました。

アクセス

kuzuryu.jpeg箱根九頭龍の森 (ザ・プリンス 箱根芦ノ湖)
〒250-0592 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根144
TEL:0460-83-1111


※アクセス情報は参考です。列車時刻は変更になることがあります。当日は、運行情報にご注意ください。

■公共バス

<新宿駅から>
小田急箱根高速バスで新宿バスタ乗り場から平常時2時間25分、「箱根園」下車 (小田急箱根バスWebサイトはこちら)https://www.odakyu-hakonehighway.co.jp/route/index.html

<小田原駅から>「ザ・プリンス 箱根芦ノ湖」または「箱根園」バス停まで
伊豆箱根バスで1時間20分 (伊豆箱根バスWebサイトはこちら) http://izuhakone.jorudan.biz/?p=t <箱根湯本駅から「ザ・プリンス 箱根芦ノ湖」または箱根園バス停まで> 伊豆箱根バスで1時間5分 (伊豆箱根バスWebサイトはこちら) http://izuhakone.jorudan.biz/?p=t

■自動車

「ザ・プリンス 箱根芦ノ湖」まで
東名高速道路厚木I.C.から小田原厚木道路経由で52km(平常時1時間5分) 東名高速道路御殿場I.C.から乙女峠経由で24km(平常時45分)

お問い合わせ

主催
箱根町
企画運営
(一社)はこねのもりコンソーシアムジャパン
協力
ザ・プリンス 箱根芦ノ湖 / Fun Space 芦ノ湖キャンプ村 レイクサイドヴィラ

お問合せはこちら