~森は女子の味方~
はこねのもりからキレイ、始まる。

facebook twitter instagram

箱根芦ノ湖畔の森でさわやかな空気を感じながら、初めての方でも参加できる森林ヨガを体験、また森林セラピストが森の癒しの体験を案内します。 ゆっくりと深呼吸することで、森のエネルギーを体の中にゆっくりと取り込んでいきます。 ランチははこじょオリジナルレシピ〈天女さまのおむすび弁当〉です。 楽しく未病を学び、健康へのセルフケアを体験する、はこじょウォーク&リラックスとオリジナル森林セラピープログラムです。

日時
2018年6月3日(日) 11:00~15:00
場所
箱根やすらぎの森
定員
30名
参加費
2,000円
受付開始時間
10:30
集合場所
箱根やすらぎの森 森のふれあい館前 (現地集合) ※小雨決行(一部屋内プログラムに変更あり)

お申し込みはこちら
Peatixサイトでのお申込みになります

授業内容

【1限目】森ヨガ

午前中の森林には、リフレッシュ効果があるといわれている樹木の発する成分フィトンチッドが満ちていています。ヨガで体をほぐしながら、ゆっくりと呼吸を整えながら、森林の癒し効果をからだの隅々まで取り込んで行きましょう。 新緑の中で富士山を眺めながら、心と体を思い切り解放して、森を感じていきます。 初めての方でも無理なく参加できるプログラムです。

担当講師

prof01.jpgChico(ヨガインストラクター)
自らの体験を通じて、これから積み重ねていく未来をよりよいものにするために先ずは自分の状態を知ってほしいと願い、2009年より湘南・西湘エリアを中心にヨガの普及に努める。また、2011年、富士登山のチャレンジを機に登山に傾倒、登山の企画もする。2015年、サーファーにyogaの良さを伝えると共にサーフィンを始める。自然の中に身を置き、自分も自然の一部なんだという感覚を取り戻し中。他にも、ヨガグッツのデザインや販売、ボディケアセラピスト、耳つぼジュエリーセラピスト、アーユルヴェーダクッキングを行うなどヨガを中心に幅広く活動。


【2限目】ウォーク&リラックス

森林セラピストの案内で自然と対話しながら森をお散歩します。森の土壌や植物の香りを嗅いだり、鳥のさえずりに耳を澄まし、木々の感触に触れてみましょう。日常とは違う時間の流れを感じながら、五感を解放してゆったりと過ごしてみましょう。 普段森歩きをしたことがない方でも安心して参加できます。

担当講師

kudou.jpg工藤知恵 (森林セラピスト、アロマセラピスト・インストラクター)
森林セラピスト、アロマセラピスト・インストラクター、ハーバルセラピスト、アーユルヴェーダセラピストとして様々な現場を経験。 セラピストや講師として幅広く活動しながら都内、各地でPRイベント等多数参加出演。 森林浴や森林セラピーを開催運営し、セラピー関連の執筆とともに、イベント、コラム監修に従事する。 生活の木原宿表参道校にて自然療法講座「日本の森・ハーブとアロマと森林セラピー植物時間」講師として、自然の大切さと現代人のより良く生きる生活術を多くの人に体感してもらいたいと、セラピーの普及に努めている。

 

【未病を癒すミニ講座】
東洋医学における人と自然の関係
~梅雨の養生法~

東洋医学では人と自然は相応しているとする考え方をしています。その上で、梅雨の時期に取り入れたい養生のポイントをお伝えします。。

担当講師

神奈川県未病観光コンシェルジュ

お申し込みはこちら
Peatixサイトでのお申込みになります

特典

①天女さまのおむすび

present01.jpgおむすびは食文化史研究家として著名な永山先生の監修のもと、厳選した国内産のお米と良質な素材、添加物を含まない材料で作るこだわりのオリジナル健康おむすびです。炊きたてのご飯を各自でおむすびにして美味しくいただきます。


maker.jpg「弁当企画監修」永山久夫先生
食文化史研究家。古代から明治までの食事復元研究の第一人者で、長寿食や健脳食の研究者でもある。長寿村の食生活を長年にわたり調査しており、古代食や長寿食、情報化時代の頭脳食などをテーマにした講演やメディアへの出演も多い。


②ミネラルウォーター

present02.jpg箱根の森から <ナチュラルミネラルウォーター>※写真右
富士箱根伊豆国立公園に指定されている箱根生まれの天然水
雄大な自然が育んだ、貴重な名水です 。

③唾液アミラーゼ測定によるストレス度チェック

④未病を癒すミニ知識『未病を癒す魔法のノート2018年6月3号』

⑤箱根の銘菓

参加者の声 (2017年5月実施のアンケートより抜粋)

  • すごく癒されました。開放された感がありました。
  • 自然の中にいると生き返りますね。
  • 屋外でのヨガがとっても気持ちよかった。
  • 森の中を歩く中で、地面のやわらかさや緑の匂い、音、手触り等自然の物に触れることで新鮮さがありました。
  • 心身ともにリラックスでき、とても贅沢な時間を過ごすことができました。
  • 参加者のみなさんともお話できて、こんなに近くで豊かな森を満喫できたことがとても楽しかったです。

アクセス

place.jpg箱根町立森のふれあい館
〒250-0521 神奈川県足柄下郡箱根町箱根381-4(箱根やすらぎの森内)
TEL:0460-83-6006 FAX:0460-83-6003


※アクセス情報は参考です。列車時刻は変更になることがあります。当日は、運行情報にご注意ください。

新宿駅から

 8:00発 小田急ロマンスカー「はこね5号」乗車 - 9:33着『箱根湯本』下車 →バスへ


東京駅から

 8:26発 JR東海道新幹線「こだま639号」乗車 - 9:01着『小田原』
 のりかえ 
 9:13発 箱根登山鉄道 - 9:28着『箱根湯本』下車 →バスへ

横浜駅から

 8:30発 JR東海道線 - 9:21着『小田原』
 のりかえ
 9:30発 箱根登山鉄道 - 9:45着『箱根湯本』下車 →バスへ

<箱根湯本駅からのバス>

 『箱根湯本駅』バス停から、箱根登山バス「10:00発 新道経由 急行元箱根港行」『箱根町港(10:22着)』バス停下車し、
 Aコース『箱根町港』バス停より徒歩20分。 
 Bコース『箱根町港』バス停より、東海バスオレンジシャトル「10:28発 三島駅行」にて3分『箱根やすらぎの森入口』下車。
      『箱根町』バス停より、伊豆箱根バス「10:41発 熱海駅行」にて3分





 三島方面から
 『三島駅』より『元箱根・箱根町』行き約40分「箱根やすらぎの森」下車


     

自動車

小田原・横浜・東京方面から

・小田原厚木道路 箱根口ICまたは西湘バイパス 箱根口IC
→箱根新道(無料)
→箱根峠IC
→元箱根方面 箱根口ICより約30分
・同 箱根口ICより県道732号線(旧東海道 畑宿)経由約40分
・同 箱根口ICより国道1号線(宮ノ下)経由約50分

静岡方面から

・東名高速道路 沼津IC
→伊豆縦貫自動車道(無料)三島塚原IC
→箱根方面 沼津ICより約40分
・東名高速道路 御殿場IC→国道138号線(仙石原、湖尻・桃源台)経由約50分

駐車場(無料)
・乗用車 80台収容
・バ ス 20台収容
・公衆トイレあり(障害者用トイレもあります)
※駐車場は夜間閉鎖 キャンプ、たき火等はご遠慮ください。

お問い合わせ

主催
箱根町
企画運営
(一社)はこねのもりコンソーシアムジャパン

お問合せはこちら

お申し込みはこちら
Peatixサイトでのお申込みになります